本日受講者の一人がカナダへ旅立ちました!4週間のTESOLディプロマコースを受講されます

昨年から発音コースを受講されていた方が、本日カナダのトロントへ4週間のTESOL DIPLOMAコースを受けるために旅立たれました。TESOLとは世界基準のESLを教える資格みたいなものです。

WebIMG_0947

学校はトロントダウンタウンの中心部にあるCornerstone Academic College、カナダの語学学校の中でも比較的規模の大きな学校です。ドクターD(株)が留学エージェントとして手配させて頂きました。

本来このコースを受けるには現地で試験を受けて合格しなくてはなりません。簡単なスピーキングテストで図るのですが、目安はTOEIC800程度です。実力が不十分とされた場合は通常のESLコースを数ヶ月受けてからまた再チャレンジという事になります。なので、時間が限られている社会人にとってはなかなか難しい選択なのです。

しかし今回は電話での事前試験でコースへの参加を確定させた後に入学を決めることが出来ました。

また本来なら入学金などがかかりますが、ドクターDを通すとそれらが免除になり、直接入学より割安でコースが受けることが出来ます。ドクターDが提携していない学校でも大丈夫です。要望があればその学校を調べて、大丈夫そうなら提携させてもらって、それから紹介することが出来ます。通常1週間とかからずに提携出来ます。

しかも!!手数料なども一切徴収していません。純粋に授業料のみの支払いで事前入学が可能です。支払いも日本円で支払って頂けます。面倒な海外送金もしなくても大丈夫。通常留学エージェントは紹介手数料は無料な場合でも海外保険やその他各種手数料を項目に入れ、かなり徴収しますが、うちは一切無しです。

海外保険も実は日本人であれば普通クレジットカードでカバーできる場合が多いし、航空券も今はネットで簡単に格安のものが手配できます。ビザもカナダなら半年以内であれば必要なく、イミグレーションを素通り出来ます。

ドクターDはこれが本業ではないので、ここで利益をそんなに出す必要が無い為、ここまで正直に出来るわけです。なので年間で3〜5名くらいしか紹介していません。それに全員ドクターDイングリッシュの受講者です。外部からは残念ながら受け付けていません。

なので受講者の方であれば、留学に興味がありましたらご相談頂ければと思います。他のエージェントに頼むよりは安くあがるはずです。

Intersection_of_Bloor_and_Bay_Streets,_Toronto

余談ですが、この学校がある交差点(Bay/Bloor)でストリート・パフォーマンスをしたことがあります。この動画でリードギターを引いているのが、10年前の私です(笑)

 

Dr.D
About Dr.D 555 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.