【だいちの発音チャレンジ】第2週目-摩擦音・破裂音の強化

2月25日から始まりましたバンクーバーの大地さんの公開パーソナルトレーニング「だいちの発音チャレンジ」ですが、先日2回目のレッスンを行いました。

特に意識した点としては子音の存在感が薄かったので、「hの摩擦音の強化」と「p, dなど破裂音の強化」です。

そして流れの中で一つ一つの音の輪郭をハッキリさせるために、シラブル発音でトレーニングを行いました。

そしてこちらが今回の発音チェックシートです。

ブレスの強化によりしっかりと声が共鳴するようにはなってきましたが、その反面、少しベッタリしすぎてしまっている印象でした。

これが原因で軽く流したいアンストレス音までが変に主張してしまって、少しクドい発音になってしまっています。

これを回避するためには喉の脱力が必要になってきます。次回までにどのくらい改善されているのか乞うご期待!

菊澤 大地
About 菊澤 大地 6 Articles
大学入学時にはTOEIC L&R 400点代と英語が得意ではなかったものの、アメリカ詩との出会いから真剣に英語学習に取り組み在学中に900点を突破。化粧品メーカーにて海外事業部を経験後、英語コーチングスクールにて勤務。2018年よりDr.D英語声プログラム®を学び始め、学びと成長段階をYouTubeに公開する「大地の発音チャレンジ」を経て2019年認定トレーナーになる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.